*

Laravelでルーティングからview表示をしてみる

公開日: : 投稿者:raru php, web技術

Laravelでのroutes.phpの設定と、bladeを利用してview表示を行います。
いろいろな設定方法や記述方法がありますが、ここでは基本的な使い方(だと私が判断したもの)でやっていこうと思います。

今回は以下の流れで実装してみます。
・コントローラに処理の追加
・routes.phpの編集
・viewの作成

Controllerの作成

まずはコントローラを作成します。
MVCでいうところのCの部分ですね。

Laravelでは/app/controllersに配置されています。
今回はここ最初から用意されているHomeControllerを利用しつつ書き換えてみます。

<?php
class HomeController extends BaseController {
    public function index()
    {
        return View::make('home.index');
    }
}

LaravelではBaseControllerを継承して独自のコントローラを作成します。
returnの部分で画面(View)を生成して返しています。

home.indexというのは/app/views/home/index.phpを読み込むという意味になります。
フォルダ階層は . でつなげていくようです。

ルーティング

laravelではアプリケーションルート直下にあるroutes.php(app/routes.php)を利用してルーティングを行います。
さっそく先ほど作成したコントローラのメソッドを呼んでみます。

<?php
Route::get('/', 'HomeController@index');

例えば、上記のように記述すると、アプリケーションのルートにgetでアクセスした際に、HomeControllerのindex関数を呼び出すようになります。
これによりアクセスに対する処理を振り分けていくのですね。

postの処理を指定したいときは、Route::postになります。
またroutes.phpに指定しなくてもある程度は命名規則でルーティングが可能なようです。
今回のケースではHomeControllerのindexメソッドをgetIndexとして、Routeの@以下を消しても、getIndexメソッドを呼び出すことができるっぽいです。

試してないのでなんとも言えませんが、たぶんpostならpost〜メソッドを呼んでgetならget〜メソッドを呼ぶなど、ある程度予想してルーティングしてくれるのでしょう。

Viewの作成

最後に表示する画面(View)を作成します。
今回は/app/viewsの直下にhomeというフォルダを新たに追加して、その中にindex.phpファイルを作成してみます。
パスはこのようになります。
/app/views/home/index.php

<html>
  <head>
    <title>this is test</title>
  </head>
  <body>
    Hello Laravel!!
  </body>
</html>

これで一旦簡単な動作確認ができたかと思います。
前回の記事とほぼ同じなので、あんまり価値はないですが改めてということで。

次回はbladeを利用したviewの作成をしてみます。

関連記事

no image

Laravelでbladeを利用したViewを作成

今回はLaravelで採用されているviewテンプレートのBladeを利用して画面を作成してみます。

記事を読む

no image

Facebook APIを試してみました

Facebook APIが気になったのでちょっと試してみました。 まず私が勘違いしていたこと

記事を読む

no image

Javascript パターン

最近更新を行なえるほど技術を追っていませんが、日々の電車での移動時間に本を読んでいます。 2駅乗っ

記事を読む

no image

Laravelでクラスをnewする

今回はLaravelでのクラスのnewの仕方です。 正確には、Laravelでの他ファイルで作成し

記事を読む

no image

PHPのcURLを利用してAPIをGET/POSTで叩く

PHPからcURLを利用してhttpのget, postで問い合わせを行ってみます。 今回はYAH

記事を読む

no image

WebRTC + Node によるルーム機能付きビデオチャット 2

前回の続き こちらは前回の記事の続きになります。 また前回の記事にコメントを頂いたのですが、

記事を読む

no image

Node.jsのSocket.io入門

前置き WebRTCを使用して通信を行なうときに、offerなどの情報を伝える為にサーバサイドのプ

記事を読む

no image

要求されたアクションを実行するには、WordPress が Web サーバーにアクセスする必要があります。

wordpressの更新を行おうとした時の上記のエラーが発生した場合に、いくつか対策方法があります。

記事を読む

no image

WebRTC + Node によるルーム機能付きビデオチャット 1

現在googleで調べても日本語では微妙にかゆいところに手が届かないWebRTCと Socket.

記事を読む

no image

Mac OS X (Yosemite) にLaravelをインストール

Max OS 10.10(yosemite)にPHPフレームワークのLaravelをインストールして

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑