*

初心者オススメ ネットワーク本 / レビュー

公開日: : 最終更新日:2014/11/05 投稿者:raru 書籍

お恥ずかしながら、極端にネットワークへの知識が不足していたので書籍を購入しました。

1つ目に購入した本が「3分間ネットワーク基礎講座」になります。

3分間ネットワーク基礎講座

この本はネットくんという生徒キャラクターと博士という先生キャラクターの対話形式で学習が出来る作りになっています。
1つのセクションが3分ほどで読み終わる内容となっており、あまりまとまった時間が取れない人には特にオススメです。
内容的にも初心者向けと考えると変に低レイヤーについてページ数を割くこともなく、実際に使う上で最低限必要な全体像を掴めるような作りになっていると感じました。

個人的にこの本は非常に良かったです。
これまでARPであったりMacアドレスも知らなければ、ブロードキャストが何なのかも分かっていなかった僕ですが、比較的すんなりと感覚を捉えることが出来ました。
ネットワークが全く良く分からないけど、なんとなく興味があるという人には特にオススメです。

ただ、来年から新卒でインフラ系会社で働く人に取っては簡単すぎる内容かと思います。

基本的にべた褒めしたいなと思った本ですが、問題点が一点。
挿絵が次のページへ跨いでいることが多く、ページをめくって、戻ってということしながら読まないといけない場面がやや多く、その点は少し煩わしかったですね。
ただ、内容的には僕は非常に満足でした。

次に私が購入したのが「マスタリングTCP/IP 入門編」です。

マスタリング TCP/IP

これはいわゆる世の中で言われるところの「良書」というものにあたるのかな、とおもいます。
ネットワークの基礎本としては非常に有名で、わりと大勢のエンジニアの人が持っているのではないでしょうか。
中身はいわゆる技術書という感じでした。

さすがに良書と言われているだけあり、挿絵の位置等も考えられていると感じました。
全てとは言えませんが、基本的に説明と挿絵は見開きで同じページの中にあることがほとんどでした。

内容はOSI参照モデルの詳細な説明のように感じました。
正確にはTCP/IPは4層なので、その説明になるのですが各レイヤーの説明が中心です。
その中でレイヤー毎の新しいものから古いものまで、プロトコルがいくつも説明されていました。
各レイヤーごとに確実にまとめられています。
ただしOSIの5〜7層については、かなり駆け足だったように感じました。

やはりTCP/IPということで4層以下の話が中心だったということでしょうか。

個人的にはこの本は微妙でした。
間違いなくためになるのと、基礎をしっかりと押さえることが出来る本であることは間違いありません。
ただ、最初のページではまだ本書で習っていない言葉が当たり前のように出たり
後で説明されるという旨の言葉が、思ったよりも後で説明され、それまでよく分からなかったので結局自分で調べることをしてしまいました。

また既に3分ネットワーク本である程度のことは知識として仕入れており、自分が学習したかった内容がヘッダの詳細であったりではなかったことも、いまいち手放しで褒められなかった原因かも知れません。

この本を読むときにはこの内容を覚えたり全部理解するというよりは、頭にインデックスを作成するという気持ちでよむと良いのかもしれません。
しかし、この本はリファレンス本としては機能しないのでは、と感じました。
そもそもリファレンス本ではありませんからね。

この本は「ネットワークが良く分からないけれど全体像を掴みたい。なんとなく自分で何が行なわれているのか把握したい」という用途には適さないかもしれません。
個人的には「何がネットワークを構成していて、どんな技術や仕組みがあるのだろうか。一通り言葉を聞いたことがある状態にして、その先は自分で深く掘り下げたい」というような人には良いのかもしれません。

ネットワークをしっかりとしることはエンジニアには間違いなく大切ですし、避けて通るべきではないものだということは理解しつつも
実際のウェブアプリを普通に作るだけであれば、ここまで低レイヤーの知識は必要ないのかな、と思いました。
その為の階層化だと思いますし、言語で言えばカプセル化です。

ですので、大学生エンジニアであったり、単純にネットワークって何が行なわれているんだろ? ということを知りたい人は3分ネットワークが非常に適しているように感じました。
マスタリングの方は、さらにもっとしっかりと全体を掴みたい人に向いていると感じました。

どちらの本も読んでいて結構楽しかったですよ。

また、やはり読んでいるだけではいまいち掴めないと思うのでサーバを建てるのが一番だと思います。仮想上に建てるのとVPSを借りるの両方でやると尚よいとおもいます。
ザル守備になるとおもうので要注意ですが、そうするとより知識が実践に落とせることで感覚として捉えられると思います。

関連記事

no image

キャッシュフローと損益分岐 P/L B/S

お久しぶりです。 最近何かと忙しく更新が滞っておりました。 久しぶりに書籍をいくつか購入しま

記事を読む

no image

飲食業界を知る

最近は技術関係の知識よりも企業や業界についての学習が増えてきています。 というよりは技術にほぼ触れ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑