*

Pidoraの時刻設定(ntp)

公開日: : 投稿者:raru Linux, サーバ

現在Pidoraを監視サーバ化しようとしているところです。
なかなか苦労しますね。普通のサーバで設定する方が数段楽です。
仕方なくソースからインストールを行なおうとしたら、configure実行対象のアプリの更新日時 > pidoraの日時でエラーになったので時刻設定を行ないます

NTP設定

時刻の設定にはntpdというデーモンさんを利用します。
設定ファイルは/etc/ntp.confになります。
pidoraには初期状態ではこのファイルが存在しておらず、変わりにいくつか変なファイルがありました。
私は今までこのあたりを気にしたことがなかったのですが、CentOSにもあるのでしょうか。

今回はこちらのサイトのページを参考にさせて頂きました。

# vi /etc/ntp/step-tickers 
// 全てをコメントアウト
# vi /etc/ntp.conf 
# cat /etc/ntp/ntp.conf 
restrict 133.100.9.2 mask 255.255.255.255 notrust nomodify notrap
restrict 133.100.11.8 mask 255.255.255.255 notrust nomodify notrap
server 133.100.9.2
server 133.100.11.8

まずstep-tickersというファイルの中身を全部コメントアウトします。
これは先ほど照会させて頂いたサイトに書いてあるものから利用しました。

次にntpの設定では福岡辺りのntpサーバに問い合わせを行なっています。
設定についてはこちらのサイトを参考人しました。というか、同じですね。
ちなみにraspberry piは時計がデバイスとして存在していないので、hwclockコマンドを打つとこうなります。

# hwclock 
hwclock: Cannot access the Hardware Clock via any known method.
hwclock: Use the --debug option to see the details of our search for an access method.

hwclockというコマンドを始めて知りました。

最後に起動時に立ち上がるサービスとして指定するのを忘れないように

# systemctl enable ntpdate.service

これを行ないましょう。

何気にこれも時間がかかりました。
ntpdに馴染みはあっても、ntpdateにはないですから、なんか変に考えすぎてしまいます。

関連記事

no image

yum使いがハマるaptitudeの罠 update

最近までaptitudeの使い方に関して大いなる勘違いをしていました。 yum使いの皆様も私と同様

記事を読む

no image

RedmineからsSMTPでメールを送信

Redmineの管理画面にアクセスしたところメール通知設定は所定のファイルを編集しないとできないよう

記事を読む

no image

ZabbixからsSMTPを利用してエラー通知メール送信

今回はsSMTPを利用してRaspbian上のZabbix Serverからアラートメールの送信を行

記事を読む

no image

ZabbixでSSL証明書期限チェック

zabbixは初期状態でhttps系の監視が微妙なため、証明書期限の監視設定などを行ってみたいと思い

記事を読む

no image

CentOSにSSH鍵認証で接続するGitリポジトリを作成

今回友人と共同開発を行なうと思い、ざっくりとGitサーバを建ててみました。 私はSVNの方が好きな

記事を読む

no image

Firewalldで特定IPからの接続をdrop

このサイトは見ての通りwordpressなのですが、wordpressではloginのurlが推測さ

記事を読む

no image

RaspbianのZabbix ServerにZabbix Agentをインストール

前回の記事でRaspbianにZabbixサーバをインストールしてみました。 今回はzabbi

記事を読む

no image

SSL脆弱性/セキュリティ設定

昨今POODLEやらFREAKやらと大きめなOpenSSLの脆弱性が多発していました。 最近では安

記事を読む

no image

Raspbian(jessie)にssh鍵認証で接続

Debianがjessieになって、sshd_configのデフォルトの設定が変わりました。 それ

記事を読む

no image

CentOS7 Postfix+Dovecot+SSL/TLS 設定

今回は禁断のメール設定です。 メールは他に比べて設定がわかりづらいし、連携するミドルウェアが多いし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑