*

rsyncでsshの鍵を指定してデータ転送

公開日: : 投稿者:raru Linux, サーバ

今回は旧サーバから新サーバへいろいろ移設するために便利なrsyncの設定です。
設定というほどのものはありませんが、コマンドをよく忘れるので備忘録として。

今回の手順は以下。
・旧サーバに新サーバへの鍵を設置
・新旧サーバにrsyncをインストール

旧サーバの設定

旧サーバにssh用の鍵を設置して、rsyncをインストールします。

[hogehoge@heavy-metal-explorer ~]$ vi ~/.ssh/id_rsa_new_heavy-metal-explorer
[hogehoge@heavy-metal-explorer ~]$ chmod 600 ~/.ssh/id_rsa_new_heavy-metal-explorer
[hogehoge@heavy-metal-explorer ~]$ su -
[root@heavy-metal-explorer ~]# yum install -y rsync

簡単ですが、インストールは以上になります。

新サーバにrsyncをインストール

旧サーバにrsyncのインストールが完了したので、新サーバにもrsyncをインストールします。
転送元、転送先それぞれにインストールが必要になるわけですね。

[hogehoge@metal ~]$ su -
[root@metal ~]# yum install -y rsync

以上で準備は完了です。
このときに、rsyncでデータを転送する用のフォルダが必要であれば作成しておくと良いです。

データの転送

設定が完了したら、実際にファイルを転送してみましょう。

[hogehoge@heavy-metal-explorer ~]$ rsync -avz --dry-run -e "ssh -i /home/hogehoge/.ssh/id_rsa_new_heavy-metal-explorer -p 22" /home/hogehoge/Maildir/ hogehoge@heavy-metal-explorer.com:/home/hogehoge/Maildir/
[hogehoge@heavy-metal-explorer ~]$ rsync -avz -e "ssh -i /home/hogehoge/.ssh/id_rsa_new_heavy-metal-explorer -p 22" /home/hogehoge/Maildir/ hogehoge@heavy-metal-explorer.com:/home/hogehoge/Maildir/

それぞれオプションがいろいろありますがaオプションをつけておくと、いろいろまとめてやってくれます。
こちらを見るとわかりやすいとおもいます。
vは転送内容の表示で、zはファイルの圧縮転送です。

-eオプションを指定することで、認証鍵やポートが指定可能になりますのでいろいろ変えてる方はこれで明示的に指定しましょう。
今回はメールフォルダ以下で試してみました。

–dry-runを行うことで、事前にコマンドがあっているかの確認や転送内容を確認できます。
まずは–dry-runオプションを指定して動作を確認指定から実際に実行しましょう。
特に–deleteオプションをつけているときは、確認せずに実行すると危険なので気をつけましょう。

関連記事

no image

ZabbixでSSL証明書期限チェック

zabbixは初期状態でhttps系の監視が微妙なため、証明書期限の監視設定などを行ってみたいと思い

記事を読む

no image

CentOS7 Postfix+Dovecot+SSL/TLS 設定

今回は禁断のメール設定です。 メールは他に比べて設定がわかりづらいし、連携するミドルウェアが多いし

記事を読む

no image

Raspberry Pi 2(Raspbian) 初期設定

性懲りもせずにRaspberry pi2を購入しました。 初代に比べて相当スペックが向上しており、

記事を読む

no image

RaspberryPI3にCentOS7をインストール (mac利用)

いつの間にやらRaspberryPI 3が発売し、さらにはCentOSまでもがraspberry p

記事を読む

no image

CentOS 7 で ruby on rails 環境構築

気づいたらCentOS7が出てから時間が立っていました。 そろそろ新しく建てるサーバはCentOS

記事を読む

no image

PidoraにZabbix2.2を入れてみた

※完璧な状態ではありません。 こちらの記事のzabbix設定周りを行うと解決する可能性がありま

記事を読む

no image

Raspberry Pi2/ラズベリーパイ2にFedoraをインストール

Raspberry pi2にFedoraがインストールできるという情報を入手したので2台目を購入して

記事を読む

no image

DDNS(No-IP)をcronで更新

DDNSを利用してzabbix agentを導入できないかと思い、ひとまずDDNSの設定を行いました

記事を読む

no image

Raspbianをwheezyからjessieにアップグレード

2015/04頃にdebianのバージョン8 jessieがリリースされたようです。 それに伴い、

記事を読む

no image

Raspberry Pi/ラズベリーパイ を注文しました

Linuxの学習用途にお勧めされているRaspberry Piを注文しました。 ラズベリーパイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑