*

rsyncでsshの鍵を指定してデータ転送

公開日: : 投稿者:raru Linux, サーバ

今回は旧サーバから新サーバへいろいろ移設するために便利なrsyncの設定です。
設定というほどのものはありませんが、コマンドをよく忘れるので備忘録として。

今回の手順は以下。
・旧サーバに新サーバへの鍵を設置
・新旧サーバにrsyncをインストール

旧サーバの設定

旧サーバにssh用の鍵を設置して、rsyncをインストールします。

[hogehoge@heavy-metal-explorer ~]$ vi ~/.ssh/id_rsa_new_heavy-metal-explorer
[hogehoge@heavy-metal-explorer ~]$ chmod 600 ~/.ssh/id_rsa_new_heavy-metal-explorer
[hogehoge@heavy-metal-explorer ~]$ su -
[root@heavy-metal-explorer ~]# yum install -y rsync

簡単ですが、インストールは以上になります。

新サーバにrsyncをインストール

旧サーバにrsyncのインストールが完了したので、新サーバにもrsyncをインストールします。
転送元、転送先それぞれにインストールが必要になるわけですね。

[hogehoge@metal ~]$ su -
[root@metal ~]# yum install -y rsync

以上で準備は完了です。
このときに、rsyncでデータを転送する用のフォルダが必要であれば作成しておくと良いです。

データの転送

設定が完了したら、実際にファイルを転送してみましょう。

[hogehoge@heavy-metal-explorer ~]$ rsync -avz --dry-run -e "ssh -i /home/hogehoge/.ssh/id_rsa_new_heavy-metal-explorer -p 22" /home/hogehoge/Maildir/ hogehoge@heavy-metal-explorer.com:/home/hogehoge/Maildir/
[hogehoge@heavy-metal-explorer ~]$ rsync -avz -e "ssh -i /home/hogehoge/.ssh/id_rsa_new_heavy-metal-explorer -p 22" /home/hogehoge/Maildir/ hogehoge@heavy-metal-explorer.com:/home/hogehoge/Maildir/

それぞれオプションがいろいろありますがaオプションをつけておくと、いろいろまとめてやってくれます。
こちらを見るとわかりやすいとおもいます。
vは転送内容の表示で、zはファイルの圧縮転送です。

-eオプションを指定することで、認証鍵やポートが指定可能になりますのでいろいろ変えてる方はこれで明示的に指定しましょう。
今回はメールフォルダ以下で試してみました。

–dry-runを行うことで、事前にコマンドがあっているかの確認や転送内容を確認できます。
まずは–dry-runオプションを指定して動作を確認指定から実際に実行しましょう。
特に–deleteオプションをつけているときは、確認せずに実行すると危険なので気をつけましょう。

関連記事

no image

SSL脆弱性/セキュリティ設定

昨今POODLEやらFREAKやらと大きめなOpenSSLの脆弱性が多発していました。 最近では安

記事を読む

no image

ZabbixからsSMTPを利用してエラー通知メール送信

今回はsSMTPを利用してRaspbian上のZabbix Serverからアラートメールの送信を行

記事を読む

no image

RaspbianにRedmine3を導入

普段Zabbixを入れて運用しいてるRaspbianにRedmineも入れてみました。 ややスペッ

記事を読む

no image

CentOS7にウイルスソフト(Clamd)を導入

今回はLinuxのウイルス対策ツールのClamdの導入を行いたいと思います。 Windowsマシン

記事を読む

no image

iptablesで特定のIPからの接続を遮断

WordPressを利用して作成しているこのブログなのですが、管理画面へのログインリンクがあるせいな

記事を読む

no image

CentOS7 初期設定

しばらく振りになりますが、ひっそりとWordpressの移設を行っていました。 お仕事が多忙を極め

記事を読む

no image

yum使いがハマるaptitudeの罠 update

最近までaptitudeの使い方に関して大いなる勘違いをしていました。 yum使いの皆様も私と同様

記事を読む

no image

RaspbianにZabbixをインストール

今回はRaspbianにZabbixをインストールしてみたいと思います。 前回のPidoraでは「

記事を読む

no image

RedmineからsSMTPでメールを送信

Redmineの管理画面にアクセスしたところメール通知設定は所定のファイルを編集しないとできないよう

記事を読む

no image

Raspbian(jessie)にssh鍵認証で接続

Debianがjessieになって、sshd_configのデフォルトの設定が変わりました。 それ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑